HAVE A GOOD TRIP WITH BABY TRAVEL
SPOT LIST

観光スポット一覧

条件を指定して検索する

北勢

北勢エリア全選択

伊賀
名張

伊賀・名張エリア全選択

中勢

中勢エリア全選択

南勢

南勢エリア全選択

東紀州

東紀州エリア全選択
設備
見る・遊ぶ
体験する
イベント
食べる・買う
その他
条件クリア
120件目 / 全52
げいのう わんぱーく
津市

げいのう わんぱーく

津市芸濃庁舎南側の芝生広場にある「げいのう わんぱーく」。屋内施設の「交流プラザ」と屋外施設の「芝生広場」があり、晴雨問わず楽しめる親子の遊び場です。0歳児〜小学6年生までが遊べる遊具が揃っており、ネットアスレチックスペースやボルダリングスペースも人気です。またこれらが全て無料で楽しめるのも嬉しいポイント。施設内にはスタッフが常駐しており、安心して、安全に子どもを遊ばせることができます。

サオリーナ プール
津市

サオリーナ プール

三重県出身、金メダリストの吉田沙保里さんにちなんで名づけられた『サオリーナ』。屋内にはプールがあり、子どもから大人まで年齢を問わず利用されていて、幼児用プールもあるので子どもも目一杯水遊びをすることができます。

おやつタウン
津市

おやつタウン

おやつタウンは「遊べる、学べる、創れる」をテーマにしたベビースターラーメンのテーマパーク。屋内最大級のアスレチックや超ドデカイジャングルジムで遊んだ後は、自分だけのオリジナルベビースター作りや、ベビースターを使ったオリジナルの料理をベビースターダイニングで楽しもう! ここでしか手に入らない限定の商品販売など、お土産も充実しています。

マリーナ河芸
津市

マリーナ河芸

「マリーナ河芸」は、伊勢湾最大級のマリーナ。モーターボートの停泊所に隣接して、親水公園や展望台(観鳥台)もあり、ヤシの木に囲まれた南国のようなロケーションで散歩したり、前の砂浜で遊んだりすることができます。海からのぼる朝日、山に沈む夕日も眺めることができ、時間帯によって変わる海の表情が静かな環境でのんびりと楽しめます。また駐車場横の「ポニー広場」ではイベント開催時に乗馬体験(3歳~)もできます。

錫杖湖畔キャンプ場
津市

錫杖湖畔キャンプ場

安濃川の水源にある美しいダム湖・錫杖湖。そのほとりにある「錫杖湖畔キャンプ場温」では、水シャワー、バンガロー、共同炊事場などキャンプに必要な施設を完備。森林と湖に囲まれた静かな環境で、小鳥のさえずりをききながらキャンプが楽しめます。夜は澄んだ空気の中で満点の明るい星も眺めることができます。
近隣には「錫杖湖水荘」「落合の郷」「ふれあい公園」などがあり、付近のエリアで1日のんびり楽しむことができます。

御殿場海岸潮干狩り場
津市

御殿場海岸潮干狩り場

春から夏までの遊びといえば、「潮干狩り」。津市には、潮干狩りが楽しめる『御殿場海岸』があるのを知っていますか?
津の海は県立自然公園に指定され、御殿場海岸の白砂青松の長さはなんと「約1.1㎞」にも及びます。御殿場海岸は海水浴場としても利用されていますが、潮干狩りを楽しめるスポットとして若者や小さな子ども連れの家族など、色んな年齢層の方が訪れ、多くの人で賑わうスポットです。

久居中央スポーツ公園内プール
津市

久居中央スポーツ公園内プール

子ども連れで野外プールを楽しむなら、『久居中央スポーツ公園内プール』がおすすめ。子ども達に人気のウォータースライダー、流水プールはもちろん、小さい子が遊べる幼児用プールもあります。

安濃中央総合公園
津市

安濃中央総合公園

のどかな田園風景の広がる津市安濃町にある総合公園。広々と開放的な芝生広場にカラフルな複合遊具、築山、万里の長城のような城壁などがあり、週末は家族連れでにぎわう人気の公園です。自然の中を散策できるコースもあり、春は桜、秋は紅葉やどんぐり拾いなどを楽しむこともできます。

中勢グリーンパーク
津市

中勢グリーンパーク

津市北部の「中勢北部サイエンスシティ」の中に整備された、広大な芝生公園があるファミリーに人気の公園です。芝生の中に点在するさまざまな大型遊具で遊んだり、広々とした緑の芝生を散歩したり…と親子で外遊びを楽しむことができます。乳幼児からでも安心して遊べるスペースもあります。2023年4月には飲食店などが入った新エリアもオープン予定です。

津市香良洲プール
津市

津市香良洲プール

子どもたちが楽しんで滑ったり泳いだり、遊びに夢中になれそうな『津市香良洲プール』。小さい子ども向けの幼児プールは滑り台や噴水もあるので、しっかり水遊びを満喫できます。

津偕楽公園
津市

津偕楽公園

津市の桜の名所として知られる「津偕楽公園」。津藩第11代藩主「藤堂高猷公(とうどうたかゆきこう)」が安政時代に建てた別荘を整備した公園で、自然の丘陵や谷の趣を活かした園内には約1000本のソメイヨシノが植えられています。3月末~4月上旬の春まつりの開催期間中には、園内に屋台が立ち並び、大勢の人でにぎわいます。また昭和の頃にJR関西線を走っていたというSLの展示もあります。

かざはやの里
津市

かざはやの里

福祉と環境の融合をテーマの『社会福祉法人正寿会かざはやの里』は、戦国時代に津城藩主だった“藤堂高虎”のゆかりの地。かっぱのふるさとともいわれている「風早池」を中心に、梅や藤、あじさいが咲き誇る花園です。子ども連れでも楽しめる企画やアスレチック、足湯など、園内を楽しみ尽くせるものばかりです。

レッドヒルヒーサーの森
津市

レッドヒルヒーサーの森

伊勢自動車道・芸濃ICから車で5分の場所にある「レッドヒルヒーサーの森」。赤塚植物園グループが運営する四季を楽しむ里山庭園です。ここではシャクナゲを中心に約1,000品種1万本以上の花木や四季の草花を楽しむことができます。シンボルツリー「レッドウッド」が立ち並ぶ清々しい森や、ウメ、サクラ、シャクナゲ、藤、バラ、スイレン、クリスマスローズ…と四季折々に移り変わる花々を眺めながら親子で里山散策が楽しめます。

安濃サービスエリア(上り)
津市

安濃サービスエリア(上り)

津市にあるサービスエリア『安濃サービスエリア』には、津のローカルフードがたくさん!伊勢うどんのたれに一晩漬けた「伊勢津からあげ」、津ぎょうざ、大内山牛乳を使ったメニューなどを味わえます。ベビーカーでも移動しやすいフードコート、ベビーグッズの販売があったりと、子ども連れにピッタリなスポットです。

道の駅津かわげ
津市

道の駅津かわげ

「海のもの 山のもの 津のもの すべてそろう かわげの丘」をコンセプトに、津の名物なら何でもそろう「道の駅津かわげ」。スーパーマーケット代わりに利用する人も多い、津の名物スポットです。津でとれる新鮮な農作物や海産物、津市内で生産される加工食品など扱う商品は多種多品目。人気の焼きたてパンや、地のもので作る料理が評判のレストランなど、ここでしか食べられないものもあるので、買い物以外のお楽しみも。青空市場やフリーマーケットなど各種イベントも積極的に行う、人とものの交流地です。

辰水神社「ジャンボ干支」
津市

辰水神社「ジャンボ干支」

津市美里町にある辰水神社では、毎年12月29日から2月の第一日曜まで「ジャンボ干支」が設置され、市内外から多くの人が見に訪れ、新年の風物詩となっています。ジャンボ干支の「干支潜門」を潜り抜けると無病息災、家内円満、五穀豊穣、 学業成就、商売繁盛、交通安全にご利益があるといわれます。このジャンボ干支は昭和61年から地元の有志によって地域活性化を願い手づくりされており、地元のシンボルとしても親しまれています。子どもと一緒に干支を感じる初詣にオススメです。

スカイランドおおぼら
津市

スカイランドおおぼら

大洞山の中腹、標高700mの高原に広がる「天空のキャンプ場」です。360度を大自然に囲まれた観光施設で、キャンプ、天体観測、パターゴルフが楽しめます。テントサイトからは、遠く伊勢湾まで見晴らせる大パノラマが広がり、天候条件が整えば富士山を眺めることもできます。夜、街の光から遠く離れた場所だからこそみえる満点の星空も必見です。
天文台にある天体望遠鏡では迫力満点の天体観測を、美しい芝でパターゴルフを楽しむこともできます。

御殿場海岸
津市

御殿場海岸

パティスリー ラ・パルム・ドール
津市

パティスリー ラ・パルム・ドール

美味しいケーキやパンが食べ放題なんて、まさに夢みたいな場所!キッズスペースやキッズチェアなどもあって、子ども連れでも気軽に訪れやすい、子ども連れに優しいお店です。

一身田レトロ館
津市

一身田レトロ館

昭和へタイムスリップ!?昔懐かしい玩具や駄菓子、ゲーム機などで遊べるレトロ館です。屋内で遊べるので、雨の日も安心。パパやママも思わず「懐かしい!」と言ってしまいそうものがたくさん。もちろん、子どもたちが遊べるプラレールやメダルゲームもあるので、家族できっと楽しめます。

120件目 / 全52
SPOT RANKING

スポットランキング

TOUR RANKING

ベビトラツアーランキング

バナー広告について